スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はふはふ

201211211s.jpg



  肉まんのオイシイ季節になりました。









例の本の原稿はなんとかかんとか
自分の分は入稿を済ませました。
ばんざーいばんざーい

ケツの火がひとつ消せました。

編集そのた諸々、関東組の皆さん特に
原稿取りまとめのゆばさんに丸投げしてしまったので、
あとは呑気にはふはふ肉まんでも齧っていようかな~(オイ)
よろしくお願いいたします。

本業のお仕事もさっさと片付けて
グッズの制作もサクサク進めなきゃ~



どうでもいい近況だけではアレなので…

随分昔に作ったブツが出てきたのでUPしてみる。

実は作ったはいいけど、あんまりいい出来ではなくて
思ったような結果が得られなかったんで
そのままお蔵入りさせたモノなので、
ボツ絵と同等の扱いであります…


DSC_0501s.jpg




      コレ。






熱を加えると固まる粘土で作ったなんちゃってバルキリー。


コレは、型になる予定でした。


んで、何が作りたかったかというと。



SN3E0280s.jpg



 コレ。プロトタイプ1号
 
 レベル低ッ!!







何だと思いますか?


コレ、キャンドルなのですよ。
コックピットの上にちょろんとなんか出てるっしょ~
そこに点火!の予定だったのです。
色はアクリル絵の具で無理やり着けたんだけどね。
コックピットの部分だけはキャンドル自体に色をつけてみたという
無駄な凝りよう。


これをどうしたかったかというと、




SN3E0281s.jpg



   水に浮かべる。







もう過去のものなのでいい写真が残ってない
残ってないからよけいお蔵入りだったわけだけど。


んで、点火してみたんだけと燃焼時の写真が出てこないわー
あんまり酷過ぎて速攻削除したのかもしれない。

想像してください。




ウキウキ点火!

直後、コックピットから出火炎上状態!!

燃え盛る炎!

これでは中の人は・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・・!!!!!!

ヒイイイイイイ!!!!

断末魔の幻聴とともに燃えつきる機体…!!!

ギエエエエ!!!!!



はっきり言って恐怖ですた…
その時の状況が今でもはっきり思い出されて
若干トラウマ。


敗因

芯の位置が悪かった…
エンジン部分(ケツ)にくるように作ればよかった。

でも、これ型を油粘土で取った(しかも思うようにうまくいかない)という
やっつけ仕事っぷりだったんで、何度も何度も作れない。
しかも欲張って裏側もそれなりに立体感出そうと
無駄にがんばっちゃったもんだから、
型もいくつかパーツ分けして合体するみたいな無謀なこと
したもんだからよけいにダメダメで。
尾翼のところが斜めなんでよけいにややこしいという罠。

やはり石膏とかで型どりしないとダメだなあーと。
石膏、めんどくさいんですよねー…汚れるしー…

そんで、投げたw


本当は、コレで量産してクリスマスに
いっぱいキャンドル灯して楽しもうウヒヒとか
考えてたんですよ、当時。

ば か で す ね ー





こういう型どりキャンドルは、その昔、高校生の頃に
文化祭で販売するために石膏型どりキャンドル作ったことがあって。

実物残ってないんだけど、

絵に描いてみるとこんなの。

20121122bakas.jpg


コレ文化祭で実際にクラスで売ったw
完売したwww

そんなわけで石膏で型どりすることしか思い浮かばなかったんだけど、
石膏以外に簡単安価で量産可能な型どり方法ってないでしょうかね??
コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。